NASAのROシステム導入のウォーターサーバー

ウォーターサーバーならアルピナ アルピナピュアウォーターでは、ウォーターサーバーのボトルにいれるお水の不純物を取り除くために「ROシステム」を導入しています。
これは逆浸透膜システムとも呼ばれています。
本来はNASAにて開発されたものです。
浸透圧の違いによって一般的な浄水器よりも不純物が取り除けるものだと思っていただいて結構です。
アルピナピュアウォーターでは3層の膜によって濾過していきますが、最後の仕上げとしてRO膜を使用しています。
ダイオキシンやホルムアルデヒドなどの非常に小さな粒子も取り除いていきます。

詳細はこちらから こちら アルピナウォーター

ROシステムで放射能は除去できるの?

ウォーターサーバーならアルピナ アルピナピュアウォーターではNASAの開発したROシステムを導入していますが、これでダイオキシンなどの他に放射性物質まで除去できるものではありません。
しかし、適正は放射線の検査を行なっています。
外部機関として日本食品分析センターの検査結果などを公表していますが、放射性物質は検出されませんでしたので、安心して飲用できるお水となっています。
アルピナピュアウォーターの公式サイトにも、結果の閲覧が出来るページが用意されていますので確認して見て下さい。
安全に利用できるウォーターサーバーですよ。

水道水でも不純物はあります

ウォーターサーバーならアルピナ アルピナピュアウォーターで導入しているROシステムは、元々NASAで開発されたシステムです。
宇宙船などの内部で、水を浄化する必要があった場合に使用できるものとなっていますね。
それにより、作られたお水については「RO水」とも呼ばれています。
かなり細かい粒子まで不純物を取り除けるというメリットを持っています。
日常に利用するお水にも、水道から出したものですら多少の不純物は含まれています。
ROシステムの導入により綺麗なお水をウォーターサーバーで飲むことが出来ます。

アルピナウォーターがあるととっても便利
約5℃の冷水と約85℃の温水が、いつでも好きなときにすぐ使えます。
ご家庭以外にもオフィスや店舗でのご利用はとても便利です。
Hotにはチャイルドロックが標準装備されています。ご希望の方にはColdにも無料取付けしますので、小さなお子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。
重いお水をもう運ぶ必要はありません。
アルピナ12リットル×3本から無料宅配いたします。決まった本数を購入しなくても、必要な時にオーダーすることができるので、一人暮らしの方でもご利用しやすいサービスです。
アルピナウォーターのボトルは、再利用しています。リターナブル方式を採用しているのでゴミを出さない、お客様にも環境にも優しいサービスです。回収されたボトルは、充分に洗浄され、再利用するため、ボトルを処分する必要がありません。

Copyright © NASAのROシステム導入のウォーターサーバー All rights reserved